電安法(PSEマーク)支援サービス

 

電安法(PSE)のコンサルティングサービス

 はじめて電安法(PSEマーク)に対応する、不適合となった製品対策、出荷検査などのご相談ごとに対して、電安法のコンサルティング業務を行っております。

電気用品安全法では、法律の技術基準を満たした製品のみにPSEマークを表示し、国内で販売することができるようになっております。

事業の届け出から、PSEマークの表示までの一連の過程では、製品の技術的な安全性確認を行わなければなりません。

 

サービスの特長

電安法(PSEマーク)の技術的問題を解決するために、「PSE専門のエンジニアが対応する」、お客様の状況に合わせて業務内容をご提案する「カスタマイズ業務」をサービスの特長としております。

電安法(PSEマーク)を熟知したエンジニアが対応

元登録検査機関で試験などの実務、電子機器メーカーでハード設計を行っていた30代、40代のエンジニアたちが対応致します。

様々な製品を評価してきた確かな実績がありますので、技術問題に対応することができます。

お客様に合わせたコンサルティングサービス形態

1回毎にコンサルティング業務を行うスポットコンサル、PSEマークを貼り付けるまでの間、継続的フォローが必要な場合のコンサルサービスまで、お客様の状況に合わせて業務サービスを柔軟にカスタマイズ致します。

 

主なコンサルティング業務内容

 多くのお問合せを頂く中で、よくあるコンサルティング業務について、ご紹介致します。

何から始めればよいのかわからない

 届け出から最終的にPSEマークを貼り付けるまでの業務フロー、製造者様、輸入業者様が対応しなければならないことなど、基本的なことからわかりやすくご説明します。

PSE(電安法)不適合対策のご相談 <製造事業者様、輸入事業者様向け>

 適合性確認や、試売試験で不適合となって指摘を受けた場合の不適合対策について、製品対策を考案します。

お客様の状況をお聞かせ頂き、不適合となった原因とその対策案について、コンサルティングを行います。

電気安全規格の試験方法、試験項目等のご相談 <自社で電気安全試験を行う製造事業者様向け>

 自社で行う電気安全試験について、規格の試験方法、試験項目など、規格試験要求に対する試験実務のコンサルティングを行います。

電気安全規格の構造評価の関するご相談 <自社で構造評価を行う製造事業者様向け>

 自社で電気安全規格の製品構造に対する評価を行うためのコンサルティングを行います。

出荷検査の対応についてのご相談 <製造事業者様、輸入事業者様向け>

 製品の出荷検査の代行、出荷検査の方法などについてコンサルティングを行います。

海外製造者による評価試験結果の妥当性確認 <製造事業者様、輸入事業者様向け>

 海外製造業者からテストレポートを入手し、電気用品安全法(PSEマーク)の技術基準に適合していることを確認した上で販売しているが、評価試験の結果/テストレポートの内容が妥当なのかどうか確認させて頂くコンサルティングサービスを行っております。

海外で日本の法律である電安法の試験を行っている場合、内容が不十分であり、後で問題となるケースが多くあります。

 

イーエムテクノロジーでは、電気用品安全法に対する様々な技術コンサルティングを行っておりますので、お気軽にご相談頂ければと思います。